2009年04月20日

大山春の一斉清掃

4月19日(日)は「大山春の一斉清掃」に、ボランティアで参加しました。
今回の一斉清掃の参加者は、約1000名とのこと。参加者は、午前9時から博労座広場でおこなわれた開会式が終わると、割り当てられた清掃区間へと移動しました。

[開会式]
大山清掃の開会式.JPG

私は、会場からかなり下った県道沿いを受け持ちました。そして約1時間ほど、道ばたのゴミを、可燃と不燃に分けて拾い集めましたが、ポイ捨てされた空き缶等が、けっこう多くありました。

そして清掃が終わった後は、天気もいいので、予定していたとおり大山登山走をおこないました。
下山の駐車場へ車をおき、夏山登山道を走って登りはじめました。5合目以降は、登山道にもあちこち雪が残っており、走れないところもありました。
登山をしている人たちは、たいていの人がアイゼンを装着していましたが、私はただのランナーなのでそんなものは持っていません。でも、トレイル用のシューズをはいているので、滑るようなことはあまりありません。ザクザクと雪を踏みしめながら、慎重に歩を進めました。

[大山北壁(7合目から)]
大山北壁(7合目から).JPG

[8合目あたり]
8合目あたり.JPG

8合目以降の木道には雪がなく、再び走ることができました。
頂上近くまで来ると、休んでいる人たちが、走ってくる私を怪訝な様子で眺めていました。“へんな人”と思われたことでしょう。
登り70分、頂上での休憩10分、そして下山50分と、いいペースでの登山走でした。

[山頂から]
山頂から.JPG
posted by との at 21:50| 鳥取 ☀| Comment(0) | 登る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。