2013年02月09日

ミス・出雲くにびき

ショックです。いまは立ち上がる元気さえありません・・・。

夕食を済ませてから、2日後に迫った「出雲くにびきマラソン」にそなえ、ウェアなどの準備をしていたときのこと。大会の最終案内通知が見あたらない。いくら探しても見つからないのです。
どこに置いたのだろうと思いながら、しばらく探しました。でもやっぱりありません。
そういえば、通知を見た覚えがないような気もします。主催者の手違いで送られてきてないのかもしれないし、受付で申し出ればいいか、と思いました。

しかしこのとき、ふと不吉な予感が・・・。
でもまさか、まさかのまさか、いやいやよもや、そんなことはあるまい・・・。強い不安に襲われ、急いでパソコンを立ち上げます。そして、ランネットのHPでエントリー済みの大会を確認しました。私は通常、ここからエントリーしているからです。
「星の郷ふれあい健康マラソン」「べいふぁーむ笠岡マラソン」「鳥取マラソン2013」・・・などはありました。しかし肝心の「出雲くにびきマラソン大会」の文字は、いくら探しても見あたらないのです。

が〜〜〜ん、が〜〜〜ん、が〜〜〜ん・・・・・・
梵鐘を打ち鳴らしたような響きが、頭の中で共鳴します。そのとき、美しいマッチョな女性が、妖艶な笑顔をふりまきながら目の前を通り過ぎていきました。もしかしたら、これは「ミス・出雲くにびき」か?
いやいや、この幻覚こそ、「エントリーミス・出雲くにびき」だったに違いありません。

[出雲くにびきパンフ]
出雲くにびきパンフ.JPG

実は、何年か前に「中海マラソン」でも、エントリーをしたつもりだったのに、実際にはしていなかったことがあります。
その時の失敗に懲りて以来、私はエントリーした大会を、メモ帳に記入して確認するようにしています。今回は、メモ帳の方には確かにチェックが入っていました。
ということは、ランネットでエントリー手続きをしたときに、最後の一押しの“ポチッ”を忘れていたのかもしれません。

こんな自分が恥ずかしい。そして怖い。
そういえば私は先日、自分のブログのコメント欄に、「来週の出雲くにびきにもエントリーしているので、3週連続になります」なんて書いていました。
今となってはあれはウソです、デマです、ペテンです。取り消しますので許してください。穴があったら入りたい。どうか私を忘れてください・・・。

(ここで気を取り直し・・・)
「出雲くにびき」に出場されるみなさん、どうか私の分まで頑張ってください!
あなたたちは、堂々とスタートラインに立てるというそのことだけで、十分誇っていいのです。私みたいに、エントリーミスをしていなかったというそれだけで、すでにすごいことなのです。

だんだんと惨めさがつのるので、もうこのへんでやめましょう。
それでは皆さん、おやすみなさい。私はこれから布団に直行し、ふて寝を決め込みます。ショックで寝付けないかもしれないけれど。


にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
posted by との at 20:29| 鳥取 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | 非日常的な日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふて寝のとのさん、
この連休は、児島湾一周にお出かけかな? と思っていましたが。
ミス出雲くにびき!!とデート でしたか。
ギャッハッハッ、このダジャレには、大笑いしてしまいました。

なんてかわいそうな、とのさん、ショックだよねぇ〜!
たちあがれないよねぇ〜! でも、ミス出雲くにびきのダジャレには、やっぱり大笑い。ごめんね。

鳥取マラソンも1ヵ月後になりましたし。今年は、寒い日も多いけど、さっぱり雪が積もらないので、雪で練習できなくてと言い訳もできないし、
冬眠から目覚めることにしました。
走るぞ〜! ふて寝しとる間に、老いていくぞ〜!!




Posted by やまもと at 2013年02月10日 23:03
冬眠から目覚めたやまもとさん

しばらく音沙汰がないので、どうしておられるのだろうと思っていました。久しぶりにからまれて、とてもうれしいです。
長い冬眠で厚みを増したその皮下脂肪を、鳥取マラソンまでに適量に落としていくという作戦が、目論見どおり進むことを祈念しています。

ふて寝の冬眠に入った私は、遅ればせながらこれから脂肪の蓄積に努めます。そして、それを鳥取マラソンの本番で一気に燃焼させるという禁断の裏技で、やまもとさんに一泡吹かせようと思っています。
(゚○゚* )アワアワアワ・・・
Posted by との at 2013年02月11日 08:40
とのさんの去年のゼッケンが1000番だったので、今年は…?なんて思っていたら、まさかのエントリーミス!
笑ってはいけないけれど、やはり笑ってしまいました。
やまもとさんと同じく、ミス出雲くにびきにも。
上手い!
ショックですよね〜
この悔しさを次のレースにぶつけてください!(^^)!
Posted by マア at 2013年02月12日 12:21
さぞかし楽しい 出雲マラソン完走記が拝見できるのではないかと・・・・ ショックの書き出しに 事故でもあったのか???

いやはや とのさんでもこんな事があるんですか。
私も思わず 笑ってしまいました。ミス出雲くにびき、最高です。
アナログ人間の私は エントリーは郵便振り込みを良しとしています。

隠岐の島ウルトラマラソンの案内状が届きましたが、ことしは郵便振り込みが付いていなかったので、隠岐の島事務局に電話をして郵送してもらいました。 PC操作はこわいです。

10日 愛媛マラソンに行きました。
なんと年代別(60歳代)優勝しました、65歳には無いと思っていましたが、こんな事もあるんですよね、負けてくれる人がいるから勝てるのだ、ですよね。

鳥取マラソン頑張りましょう、全力少年からは10人位参加ですよ。
Posted by キノコ at 2013年02月12日 15:54
アマさん

「久々に1時間40分を切りました」という書き出しで始めたかったのに、スタートラインにさえ立てなかったという“チョンボ記事”がこんなに受けて・・・気持ちは複雑です。
悔しさを次のレースにぶつけられるよう、今度こそエントリーは確実におこないます。
右よし! 左よし! 指差し〜〜確認! Σ( ̄Д ̄;) 

Posted by との at 2013年02月12日 21:04
キノコさん

愛媛マラソン優勝、おめでとうございます。
いやあすごいなあ、すごい!
ところで私、鳥取マラソンでは2年連続で失速しています。どうやら、全力少年のように全力で突っ込むと、失敗は確実な模様です。
ということで、非力なおじさんは、それなりのペースできれいにまとめることを目標にした方がよさそうです。
でも、とりあえずエントリーには成功していますので、今度こそ出場はできるみたいです。
Posted by との at 2013年02月12日 21:23
お疲れ様です。
私は無事に出走及び完走できました。
1時間20分4秒で、あと5秒で20分が切れたのでショックでした。

クレジットカードで支払う?とそういうことも起こる可能性があるのですね。

次は、そうじゃ(フル)に行きます。
Posted by morimori at 2013年02月14日 00:55

morimoriさん

見事な出走、じゃなくて“完走”、おめでとうございます。
しかも1時間20分ですか。私より20分も早い。これなら、もし私がエントリーできていたとしても、コース上でお会いできることは絶対になかったでしょう。
ところで、そうじゃ(走者?)の日、私は初めての「東京マラソン」チャレンジの予定です。

・最終案内通知→あり
・行きのJRの乗車券→あり
・前泊のホテルの予約確認メール→あり

あとは、受付で必要な身分証明用の免許証を、忘れずに持っていくこと。それと、ええっ・・・と。
なにしろ、うっかり者の私のこと。なにが起こるか心配で心配で、夜も寝られない今日この頃です。こんなことじゃあ、列車に乗り遅れてしまうかも・・・。
そうなったらどうしよう。(-_-;)オロオロ
Posted by との at 2013年02月14日 21:11
とのさん、傷ついた心は癒えましたか?
自分も以前同じミスを犯した事があるのでお気持ちを察しますよ。

その分鳥取マラソンで爆発して下さい。
今日軽井沢は積雪21cmで鳥取マラソン完走危ういです
Posted by おぎちゃん@信州 at 2013年02月15日 23:44
おぎちゃん@信州さん

1週間がたち、しだいに傷も癒えてきたところです (‥)ゞテヘッ。
でも、エントリーミスは私だけでなかったことを知り、ちょっと安心しました。

ところで、まだ現実にはなっていませんが、いままでもスタートに遅れる夢とか、会場に着いたらシューズやウェアを忘れていたという夢をよく見たことがあります。
これからも、夢の中でうなされることでしょう。「あれっ、エントリーしたっけ?」なんてのも加えて。
Posted by との at 2013年02月16日 08:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック