2014年05月17日

大山トリプル登山


このところ休日出勤が続いていたので、5月13日の火曜日は代休ということでお休みをいただきました。ありがたいことです。
この日も目が覚めると、いつものように玄関から外に出て大山を眺めました。黄砂かPM2.5の影響なのかやや霞んではいるものの、天気は快晴です。「よし、大山登山だ」と思いました。
ということで、急いでウェアやザックの準備をし、大山寺へと向かいます。

大山には、毎年何回か登っています。今までに、宝珠越えからユートピア小屋まで登り、いったん下山した後にそのまま夏山登山道から山頂へ行ったことがあります。また、夏山登山道からの山頂2往復も経験しています。
しかし、「一日に山頂3回」はまだやったことがなかったので、今回はそれを目指すことにしました。つまり「大山トリプル登山」です。

午前8時20分に、モンベル大山店の前からスタート。

モンベル大山店の前からスタート(午前8時20分).jpg

夏山登山道から山頂へと向かいます。

夏山登山道へ.jpg

平日なので、登山者はポツリポツリと目にする程度です。

4合目あたり(午前8時53分).jpg

登山道に雪はほとんどありませんが、山肌には残雪が残ります。

[6合目(午前9時11分)]
6合目(午前9時11分).jpg

午前9時42分に山頂へ到着。約80分かかっています。

大山山頂(午前9時42分).jpg

山頂の碑にタッチするとすぐに下山をはじめました。そうして午前10時42分に、スタート地点のモンベル大山店まで帰ってきました。下りにはちょうど1時間かかっています。

モンベル大山店に帰る(午前10時42分).jpg

そして休むことなく、ふたたび山頂へと向かいます。

2度目にチャレンジ(午前10時46分).jpg

少し日差しも強まり、気温も上がってきました。

[8合目あたり(午前11時56分)]
8合目あたり(午前11時56分).jpg

再び山頂に立ったのは午後0時15分。ピッチは少し落ちており、再スタートしてから90分近くたっていました。この時も空気は霞んでおり、見晴らしはさほどよくありません。

頂上小屋(午後0時15分).jpg

この日の登山者は多くなかったので、だいたいスムースに通れました。たいていの登山者はカップルかグループですが、もちろん私は一人です。

[8合目あたりを下る(午後0時32分)]
8合目あたりを下る(午後0時32分).jpg

2回目の山頂から下りてきたとき、時刻は午後1時30分になっていました。下山のペースもやはり落ちています。
モンベルの前の自販機で水を補給し、すぐに3度目の山頂をめざしました。
今後はコースを変え、大回りにはなりますが、行者谷を経由して行くことにしました。
日本一長い石畳の参道を通り、大神山神社へと向かいます。

[大神山神社の石畳の参道(午後1時42分)]
大神山神社の石の参道(午後1時42分).jpg

[大神山神社(午後1時49分)]
大神山神社(午後1時49分).jpg

神社の裏から、登山道へと入って行きます。

大神山神社の奥から登山道へ(午後1時51分).jpg

途中で、元谷を渡ります。

元谷(午後2時8分).jpg

行者谷には少し雪が残り、ブナの緑は夏山登山道のそれより、いっそう鮮やかに輝いていました。

行者谷登山道(午後2時16分).jpg

ブナ林の中の木道(午後2時29分).jpg

そして3度目の山頂です。時刻は午後3時37分。行者谷コースをとったことも影響し、登ってくるのに2時間以上もかかってしまいました。

3たび山頂へ(午後3時37分).jpg

疲れてはいましたが、せっかくなので山頂にある大山キャラボクの群生林の中の木道を、グルリと一周してみました。時間が遅かったためか、この間には私しかいませんでした。

大山キャラボク群生林の中の遊歩道を散策(午後3時54分).jpg

3度目の下山中に登ってきた人は、ポーターと思われる2人だけ。他には追い抜いた人も追い抜かれた人もなく、やや寂しい下山です。
下りはじめてまもなく、左の膝に痛みを感じました。そして、その程度がだんだん強くなったので、終盤は左ひざをかばいながら、一歩一歩慎重に下りました。

そうしてモンベル大山店前に帰ってきたのが、午後5時20分。想定よりだいぶ遅れてしまいました。
それでもせっかくなので、昨年の秋に参道へオープンした豪円湯院で、霊験あらたかな大山火の神岳温泉にゆっくりと浸り、この日の疲れを癒しました。

豪円湯院の露天風呂.jpg

温泉からあがって駐車場へ向かう道中で、弓ヶ浜海岸が霞んで見えました。
その上に輝く落日が私に、「お疲れさん」と語りかけたような気がしました。

弓ケ浜半島と夕日(午後6時46分).jpg



にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
posted by との at 14:25| 鳥取 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 登る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなぁ、大山! 
それも、朝から晩まで9時間も。
しかも、3回も。
その上、累積標高差2,700メートルも。
そして、仕上げは温泉で。
いいなぁ! いいなぁ! 
あっ、もしかして、
次の、名和ハーフで、僕が相手では、スピードが出すぎたらつまらんから、
脚を疲れさせておこうてっか? ハンディ?ってやつ!
じゃあ、負けんぞ!!

Posted by かわいい人魚のおじいさん at 2014年05月17日 23:05
かわいい人魚のおじいさん

おはようござます。
午後11時過ぎの書き込み? 昨夜は遅くまで起きてらしたんですね。
あっ、もしかして、
今日の、「名和マラソンフェスタ」で、私が相手では、スピードが出すぎたらつまらんから、
徹夜してフラフラになっておこうかって? ハンディ?てやつ!
絶対、負けへんで!
Posted by との at 2014年05月18日 06:23
マジですかぁ〜。

開いた口が閉じません。
UMMDと云い、トリプル登山と云い。

「との様は、超人だ〜っ」
と思わず叫んでしまいました。

わたしの出来ないことをする人は、
との様、いえ、神様です。
Posted by もとたろう at 2014年05月18日 11:55
もとたろうさん

おほめの言葉、ありがとうございます。でも、「超人だ」と言ってくださるのは、もとたろうさんくらいです。なぜかわかりませんが、みんなは私のことを「変人だ」と言っています。

> との様、いえ、神様です。

まだこの世に見れんがあるので、「仏様」と言われなくてよかったです。
Posted by との at 2014年05月18日 19:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック