2016年04月26日

第3回香住ジオパークフルマラソン大会


4月24日(日)は、兵庫県香美町で開かれた「第3回香住ジオパークフルマラソン大会」へ初めて参加しました。

香住港は但馬地方最大の漁港で、カニが採れることで有名です。わがまち大山町にも漁港はありますが、規模が違いました。さすがにデカい。

香住漁港.jpg

スタート・ゴール会場となる香住西港に着いたとき、たくさんの大漁旗が潮風にたなびいている光景が目に入り、思わず「すごいなあ」とつぶやいていました。

なお、この壮観なシーンに感動したのは私だけではなかったようで、多くのランナーが、これをバックに写真を撮り合っていました。

会場を飾る大漁旗.jpg

スタート時間が間近になった頃、今度は威勢のいい太鼓演奏が始まりました。いやでも気持ちが高ぶります。

太鼓演奏.jpg

そして午前9時に、フルマラソンの部がスタート。「ブォ〜〜〜〜〜〜ン」という長い長い汽笛の音が、ランナーを送り出します。風情があるなあ。
ロードに出た直後、「死ぬ気で走らんかい」とTシャツの背中にプリントされたランナーさんが、サッと私の前に出ました。
しかし、こちとらスネに傷を持つ身。死ぬ気で走ったら、回復途上の膝が本当にいかれてしまいます。この日は4時間30分くらいのゴールを目途に、無理せず走ろうと心に決めていました。ということで、「死ぬのはどうぞお一人で」とこれを見送りました。

死ぬ気ではしらんかい.jpg

しかし、ここから1キロほど走ったところで、背後に集団の気配が。振り向くと、「4:00」の赤いビブスを着た4人のペースランナーと、それに着いて行こうとしているランナーたちがいました。
目標より30分も早いこのグループに着いていくわけにはならないと、頭では考えました。なのに反射的にこれに反応し、着いていこうとしている私。しょうがないなあ。これがランナーの、哀しい性というものなのでありましょうか。

4時間のペースランナーたち.jpg

しかし、このコースはけっこうアップダウンがあり、

けっこうアップダウンがある.jpg

右へも左へもうねります。

しかも左右にうねる.jpg

10キロくらいまではこれに耐え、ペースランナーに食らいついていきました。しかししだいに引き離され、いつしかその背中は見えなくなっていました。
それでも、中間点でのタイムは1時間27分。倍にすれば3時間54分なので、「4時間が切れるかも」とこの時は思いました。


中間点通過は1時間57分.jpg

さて、2か所の折り返しを経て、香住港前の道路に帰ってくると残りは10キロ。後は、西進して三田浜で折り返すだけです。その間はほぼ平坦なロードですが、このときのタイムが3時間3分。57分で10キロは、いまの私の力では厳しいように思いました。
しかもこのあたりから突然、立ちはだかる“30キロの壁”。膝の故障とは関係なく、しだいに脚から力が抜けていくではありませんか。あ〜ぁ・・・。

32キロ通過は3時間3分.jpg

ここでもう一踏ん張りする選択肢もあったでしょうが、2か月前の「姫路城マラソン」で痛めた膝が、せっかくよくなりかけたところです。ここで再びダメージを与えるようなことになれば、元の木阿弥。「無理はすまい」と、ここまで無理してきたことを棚に上げ、楽な道を選びました。
いやいやそれも本当は、限界に来ていた自分へのいい訳にすぎなかったのかもしれません。

黄砂のためにかすんではいましたが、三田浜海岸からの遠望は、“ジオパーク”を冠するこの大会の醍醐味の一つです。潮風を心地よく感じながら、ゆっくりとここを走り抜けました。

三田浜海岸.jpg

そしてゴール。
大漁旗がはためき、地元の人たちの大歓声が上がる中を、ゴールゲートへと飲み込まれていきました。

大漁旗の中をゴール.jpg

さて、この後に待ち受けていたのは、かに雑炊やゆでたホタルイカの無料サービス。

かに雑炊.jpg

しかも、カレイとハタハタの干物や海苔の佃煮など、お土産もいっぱいいただいてお得感は満点。漁師ではない私ですが、この日は大漁気分で帰路につきました。
いやあ、「香住ジオパークフル」って最高だわぁ!

参加記念品.jpg


(私の記録)
グロスタイム 4時間09分56秒
ネットタイム 4時間09分39秒
総 合 順 位  407位/1010人(男子・出走数)
種 目 順 位  30位/120人(60歳以上男子・出走数)


 
にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
ラベル:フル
posted by との at 13:12| 鳥取 | Comment(2) | TrackBack(0) | 走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とのさん、お疲れ様でした。徐々に回復されているようで安心しました。それにしても楽しそうな大会ですね。もう少し近ければ参加したいのですが。話は変わりますが、中間点で前方に猿のきぐるみを着たランナーが写っているようですが、あの方はUetaさんという方のようですね。この大会でフルマラソン90回連続完走されたそうです。
Posted by 売豆紀 雅昭 at 2016年04月27日 11:09
売豆紀さん

猿のきぐるみの方は、岡山や兵庫の大会でよくお見かけするので、たぶん山陽の方なのでしょうね。
一度だけ走りながら、一言二言話したことがあります。よく目立つのと、私とペースが近いことから、見かけたら目標にすることが多いです。でも今回は。あのあと、猿なのに脱兎のごとく加速していかれました。そして最後の折り返しでは、4時間のペーサーのかなり前を、余裕の笑顔で走っておられました。
Posted by との at 2016年04月27日 13:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック