2016年07月02日

大山登山+α


6月30日(木)は、今シーズン3回目の大山登山をしました。前回は6月18日だったので、12日ぶりのことになります。


本来なら6月は、UTMBに備えたトレーニングとして、大山の登山道へ3日にあげず通いつめているはずでした。しかし、2月に痛めた右膝の回復が思わしくないため、ジムでの筋トレを中心にせざるをえません。したがってランは、トレッドミルの斜度を上り最大の15%に設定し、時々やっていた程度です。
それでもそろそろ山行きをはじめないと8月下旬のUTMBに間に合わなくなってしまうという焦りもあり、膝の回復具合を見るための「お試し登山」ということで出かけたものです。

大神山神社の、日本一長い自然石の参道から行者谷登山道へ行くときに、向こうから降りてくる人へ「こんにちは」とあいさつしたら、相手はなんと、走友のさっぱんさんでした。お互いにびっくりです。
彼は、「腰を痛めたのでウォーク中心」とは言うものの、この日は山頂に登ってからユートピア小屋へ行ったところで、さらにこれから川床まで行くとのこと。さすがです。



大神山神社の参道(11時8分).jpg

行者谷登山道へ入り、緩やかなトレイルを時々走りながらゆっくりと進みました。

元谷で、上部を雲に覆われた大山を見上げました。ここからはほとんど走らず、早歩きで進みます。



元谷(11時21分).jpg

平日で降雨の予報もあったためか、登山客の姿はほとんどありません。この日の登山道で出会ったのはほんの数人でした。


[6合目で]
6合目(12時8分).jpg

山頂が近くなると深い霧に包まれ、視界は50メートルほどになります。
木道で、小走りに下ってくるランナーへカメラを向けました。シャッターを押したときはわからなかったのですが、すれ違う瞬間に、それが走友のT嶋さんであることに気づきました。ここでもびっくりです。

彼は、8月の「おんたけウルトラトレイル」と9月の「上州武尊ウルトラトレイル」にエントリーしており、それに備え7月下旬か8月の上旬に、仲間のランナー数人で大山登山道や横手道、一向平までの遊歩道などを使った練習会の実施を考えているとのこと。誘いを受けた私は、ぜひそれまでに回復したいものだと思いました。

9合目でT嶋さんと出会う(12時38分)2.jpg

山頂では避難小屋へ入り、もってきたおにぎりを食べました。私にしては、珍しくゆっくりと過ごしてから下山をはじめます。


[山頂避難小屋]
山頂小屋.jpg

7合目あたりから下を見ると、雲の切れ間から、大山寺の旅館街やスキー場がくっきりと見えました。

7合目から下界を見下ろす(13時30分).jpg

帰りも行者谷コースを通りました。大神山神社に隣接する下山神社の御神徳は、勝運・除災・病気平癒。「どうかこの膝が回復して、UTMBに出られますように」と祈念しました。



[下山神社]
下山神社(14時17分).jpg

神社の横から再び山道に入り、大山寺の開祖、金蓮上人が寂静されたという寂静山を目指します。

寂静山へ向かう(14時41分).jpg

寂静山頂に立ちましたが、生い茂る樹木と折からの霧のため、眺望はさほどよくありませんでした。

[寂静山山頂から]
寂静山から(14時49分).jpg

この後はどこへ行くというあてもありませんでしたが、なんとなく豪円山スキー場のゲレンデを下り、初めてスキーのクロスカントリーコースへ入って行きます。森の中のトレイルをしばらく進むと、上の原スキー場へと続いていました。


[上の原スキー場]
上の原スキー場.jpg

こうして、楽しくもありちょっぴり寂しくもあるロンリートレイルを終えました。
この登山から2日。心配していた登山によるダメージはなく、膝は改善しつつあるように感じています。
むしろ、ジムのバイクやトレッドミルではおこらなかった軽い筋肉痛に快感を覚えることができ、気持ちはやや前向きになっています。



にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
posted by との at 14:05| 鳥取 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 登る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
6月30日大山9合目付近でお会いしたものです。
あの時はT嶋さんに「とのさん来てるよ」って教えていただき、あまりの嬉しさに突然声をかけてしまいました。スミマセン。
さてわたくしは本日「姫ボタル」に出場予定だったのですが、あろうことか朝寝坊してしまい、あえなく欠場となりました。
2、3時間仮眠をとるつもりが…。
とのさんのブログで少し元気がでました。
次は「なかばトレイル蒜山」です!
気持ちを切り替えて準備します‼
Posted by 青戸 隆志 at 2016年07月03日 17:06
> 青戸さん

大山では声をかけていただき、ありがとうございました。こちらこそ嬉しかったです。
「姫ボタル」のDNSは残念でしたね。来年リベンジしましょう。
「なかばトレイル蒜山」には、私もこれからエントリーします。楽しみましょうね。
Posted by との at 2016年07月04日 05:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/439628788

この記事へのトラックバック