2016年07月22日

ようやく大山トリプル登山


このところ、右膝の具合に一喜一憂している私です。
それでも「3歩進んで2歩さがる」というようなペースではありますが、次第によくなりつつあるようです。
ということで、6月はジム通いが中心でしたが、7月の前半はジムが5割、残りの5割を軽いランと大山登山というメニューにしていました。


さて、今月15日に6度目の山頂を目指したところ、まだ下りは走れませんでしたが、6月に登山をしたときよりも、だいぶよくなった感じでした。

これに気をよくし、17日はアップダウンが繰り返す舗装路を15キロほどジョギング。ところが、これが意外に大きなダメージとなり、翌18日に向かった大山の登山道では膝の違和感が再発し、まったく不調。その日は、2度の山頂制覇を予定していましたがこれを断念して急遽、スキー場に作られたクロスカントリーの緩いコースで脚を試しました。しかし、膝の踏ん張りが利かずここでも駄目で、失意のうちに帰宅しました。

この日の不甲斐ない結果に納得できなかった私は、次の日の19日(火)に山頂3往復をしようと大山へ向かいました。

午前9時前に、下山の駐車場からゆっくりとスタート。

下山駐車場から.jpg

この日の大山は下部が霧に包まれており、登山道も半ばを過ぎると、眼下の視界は開きません。

[下界の視界は不良(6合目)]
下界の視界は不良(6合目).jpg

頂上も霧の中でした。

頂上は霧(10時17分).jpg

下りも走らずに、登りとほぼ同じ時間をかけてゆっくりと下山。普段なら2時間余りで終える山頂往復に、2時間40分もかかっていました。


このあと、下山駐車場でおにぎりを食べてから、この日2度目の山頂を目指します。

1度目は2時間40分で下山.jpg

8合目あたりでは、山肌を駆け上がる雲がきれいでした。


山肌に吹き上がる雲(8合目あたり・13時9分).jpg

2度目の山頂からの眺めは、あいかわらず遠望がききません。休むことなく、早々に下山しました。

2度目の山頂(13時23分).jpg

3度目のスタートは、午後3時。この時間から登る人は、ほどんどありません。大きなリュックを持ったグループは、山頂小屋に泊まる人たちでしょう。

3度目の登り(5合目・15時35分).jpg

3度目の山頂に着く頃には雲が山の下の方まで下がり、眼下に雲海が広がっていました。

3度目の山頂から(16時31分).jpg

下りの途中でも、この光景に見とれて何度も足を止めます。


雲海(8合目あたり・16時51分).jpg

この日は基本的に早歩きの登山。9時間をかけて、目標の3往復を終えました。
終盤になるほど膝の曲がりもスムーズになり、緩い下りの場面では、ゆっくりですが少し走りも試してみました。

最後の下り(2合目あたり・17時51分).jpg

さて、UTMBまであと1月あまり。
これに出る関東のランナーの中には、富士山頂3往復のトレーニングをしている人もいるという話を聞きます。お遊びのような大山山頂3往復などでは及びもつきませんが、私としては、ようやく目の前の霧が晴れつつあるように感じました。
できれは、この日の山頂からの景色のように、すっきりした気持ちでUTMBのスタートラインに立ちたいものです。



にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
posted by との at 07:58| 鳥取 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 登る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も出会えて嬉しかったです!
今夜久しぶりにパソコンを開いて見ましたので、とのサンの「トリプル」情報を知りませんでした(^^;)
トレーニングの足を止まらせてしまい、毎回申し訳ない気持ちになるのですが、お許しください。
具体的に「UTMB」の話を聞けるなんて!私にとっては雑誌の中の情報でしかないわけで・・・(^^;)
つい興奮して(子供みたいに)色々な質問をしてしまうのです(^^;)
またお会いできることを楽しみにしています!
ケガに気を付けて頑張ってください!応援しています!!
Posted by 青戸 隆志 at 2016年07月24日 22:19
> 青戸さん

声をかけていただき、うれしかったです。
1ヵ月後、実際にスタートラインに立つまでは、私にとってもUTMBは「雑誌の中の情報」です。膝は少しずつ改善しつつありますが、まだ7割程度。これも試練と思い、あとひと月の日々を、有意義に過ごしたいです。
Posted by との at 2016年07月25日 08:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/440294945

この記事へのトラックバック