2017年04月20日

京都一周トレイルラン2017(東山コース)


4月15日(土)は、「京都一周トレイルラン2017(東山コース)」に参加しました。この大会では山科をスタートし、大文字山、比叡山、大原などを経て静原までの30キロを走ります。
なお、これと主催者は異なりますが、「東山三十六峰マウンテンマラソン」という大会も別にあります。こちらの方は、国際会館近くの宝ヶ池公園をスタートして、比叡山、修学院山、茶山、大日山、清水山など、京都東山の三十六峰を駆けめぐって伏見稲荷大社境内へゴールするもので、距離は同じく30キロです。
「東山三十六峰」には、10年ほど前に2回出場しました。今回の大会はこの時とは逆回りですが、東山の部分のコースは、重なるところが多かったようです。

さて、スタート地点は山科の毘沙門堂。6つにグループ分けされたランナーたちは、8時30分スタートのグループを最初に、5分間隔でスタートしていきます。私は第2グループ。満開を少し過ぎた境内の桜が、ランナーを見送ります。

スタート.jpg

スタートして1キロほどで、杉の林へと入っていきます。

杉林.jpg

登り基調のトレイルを進んでいくうち大文字山へ。市街地を一望できるこの場所が、このコース随一のビューポイントなのでしょう。しかし、あいにくの曇り空と、遠くの方がやや霞んでいたのは少し残念でした。

大文字山から.jpg

この後は、ウォーキング指定された大文字の火床の部分をとおり、銀閣寺横まで降りていきました。

大文字山から下る.jpg

銀閣寺門前の参道は避け、京都朝鮮学園の校庭を横切ります。スタッフからは事前に、「授業中なので、静かに通り過ぎてください」との注意を受けていましたが、いくつかのクラスでは生徒達が校舎のベランダに立ち、「ファイト〜!」と大声で声援を送ってくれていました。
とても嬉しいけど、君たち授業は大丈夫なの?

朝鮮学園.jpg

ここからは、白鳥山、てんこ山を経て叡山電鉄のケーブル比叡駅へ向かいます。
登ったり、

登る.jpg

下ったり、

下ったり.jpg

木橋を渡ったりしながら、進んでいきました。

川を越えたり.jpg

約15キロの地点にあるケーブル比叡駅の直前で、突然の強い雨。多くのランナーがそうしているように、私も上半身にレインウェアを着込みました。しばらくして雨が止むと、あたりは深い霧に包まれ幻想的な雰囲気がただよいます。

かすむ.jpg

延暦寺の寺域に入ると、またもやウォーキング指定。釈迦堂の横を通ったあとは、再びトレイルへ入っていきました。

釈迦堂.jpg

この後は、横高山と水井山を越えていきますが、その間は、激しいアップダウンの繰り返し。登りでは、木の根につまずかないよう注意しながら進みます。

木の根.jpg

下り斜面も、雨に濡れて滑りやすくなっています。ひどい状態ではないものの、気をつけながら下っていきました。

下りは注意.jpg

山道を下り切ったころ、樹々の間から日差しが射し込んできました。思いがけず、天候が回復してきたのです。

再び陽光が.jpg

大原の里に出ると、高野川の土手の桜がちょうど満開。この光景を撮ろうと、足を止めてスマホを取り出すランナーもいました。

川面の桜.jpg

そして最後の短いトレイル。

最後のトレイル.jpg

これを抜けてから村の中をしばらく走り、静原神社の鳥居をくぐるとゴールです。きつく美しく、変化に富んだトレイルは、京都の奥深さをより強く感じさせるものでした。

静原神社へゴール.jpg


(私の記録)

タ イ ム 5時間25分54秒
部 門 順 位 308位/479人(男子/出走数)
完 走 率 男子:95%(457/479人)
      女子:99%( 82/ 83人)



にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
 
ラベル:トレイル
posted by との at 01:17| 鳥取 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レースお疲れ様でした。お久しぶりです☺
トレイルは楽しいですね👍
私は今年に始めに足の小指を椅子にぶつけて骨折してしまいました😅
悶絶の痛みで一月くらい走れず、強行して2月のフルに出て撃沈しておまけに首の痛みが再発で、奥出雲ウルトラ回避しました。
最近だいぶ良くなったので5月の阿蘇ラウンドトレイル110キロに出走する予定です。
とのさんに少しでも近づけるように頑張ってます。
Posted by 藤本です at 2017年04月29日 17:25
藤本さん

骨折ですって・・・びっくり w(゚0゚*)w、お見舞い申し上げます。
私は痛めていた右膝の調子が、4月になってからやけにいいので、GWは迷っていた「川の道」のフルに出場しました。
しかし、結果は中間点の小諸で無念のリタイア。まだレースが終わっていない本日、新幹線で早くも帰宅しました。原因は膝ではありませんでした。詳細は後日、このブログでお知らせします。それにしても、こんな体たらくな私にゆめゆめ近づいてはなりませんぞ(笑)
「阿蘇ラウンドトレイル」への参加、うらやましいです。頑張ってください
Posted by との at 2017年05月03日 21:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック