2020年04月29日

新型コロナで大会はのきなみ中止、だからひっそりぼっちラン



1か月ぶりのブログ更新です。
ときどき原則から外れることもありますが、一応は「走りのブログ」を標榜しているので、基本的に走らなければ書くことはありません。前回のレポートでは、3月から6月に出場予定だった8つの大会のうち6つが中止や延期になったことを話題にしました。高い確率で予想されたことではありますが、残る二つの大会も、やはり同じ運命をたどることになります。
ということで行きがかりじょう、まずはそれについて記しましょう。なお番号は、前回からの続きです。

7.Aso Round Trail(開催日 5月9日〜10日・中止決定日 4月1日・参加費 120Km 26,000円)

対応:大会準備及び中止に伴う費用を差し引いたうえで、参加費を払戻し。返金額は、4 月下旬までに決定(4月29日現在未公表)。今回エントリーした全選手に対し、次回大会の優先エントリー権(有料)を付与。


返金額はいまだ不明ですが、納得できる対応です。一度は出てみたい大会ですがエントリーのハードルは程々に高いので、次回大会への優先エントリー権がもらえたことは嬉しいです。

8.FAIRY TRAIL 高島朽木トレイルラン(開催日 6月21日・中止決定日 4月17日・参加費 Long 13,000円)
対応:大会準備及び中止に伴う費用を差し引いた金額(Long 4,000円)を返金。参加賞・記念品を送付。



これまた妥当な対応です。返金額は決して大きくありませんが、「使わなかったものは返す」という、その気持ちを評価します。

FAIRY TRAIL.jpg


とまあこのように、私の場合はエントリーしていた8つの大会のうち7つで、参加費の全部もしくは一部の返金なり、延期して開催という措置がとられました。
唯一の例外は、開催日の40日も前に中止を決めながら、「申込規約に基づき参加料の返金はいたしません」という木で鼻をくくったようなアナウンスをされた奥出雲の某ウルトラマラソン大会だけでした。ちなみに、「準備が整い次第送る」とされた大会プログラムと参加賞は、別にほしくもないのでどうでもいいのですが、4月11日の開催予定日をかなり過ぎるのに未だ送られてきません。繰り返しになりますが、まったくどうでもいいことです。

奥出雲ウルトラおろち100−2.jpg

さて、その後も新型コロナの感染は広がり続け、終息の目処はつきません。全国各地のマラソンやトレイルの大会は、私の知る限り6月まではほぼ全滅。7月・8月はほぼ半数、9月以降の大会でもぼちぼち中止の決定がされはじめ、11月の福岡マラソンやつくばマラソンも、早々と中止を発表しました。
一方で、同じく11月の神戸マラソンや岡山マラソンなど、果敢に募集をはじめた大会もあります。しかし今の状況では安心して走れる確信が持てないので、私は新たなエントリーを見合わせています。

神戸マラソン−2.jpg

ところで、政府は国民に外出自粛を呼びかけていますが、「ジョギングはOK」だそうです。しかし、「併走中も近寄ったり会話をしてはいけない」とか、私は信じていませんが「飛沫感染を避けるのに必要な距離は10m」という人もあるので、仲間を誘って走ることなど、はじめからしない方が無難です。ならば一人、トレラン気分の大山登山でもしようと思ったのですが、山岳四団体からコロナの終息まで登山自粛の呼びかけがあり、これもダメ。
こうなれば、大山山麓に棲息する私に残されたのは、一人でひっそりと近所の農道や林道を走ることくらいしかありません。ここなら都会とは違って平坦地こそないものの、コースは10キロ、20キロ、30キロと走り放題やり放題。もちろん信号機なんかありません。
ということで、ある時は、大山に向かう畑道を、

畑道.jpg

またあるときは、木漏れ日が射す林道を、

林道.jpg

さらにある時は、アップダウンのきつい農道を走ります。

アップダウンのある農道2.jpg

3時間、4時間と走りまわっても人に会うことはほぼ皆無。たまに車を見ることはあるものの、それもせいぜい数台で、2桁の台数になることはありません。3密どころか、ここは完全に「0密」の世界なのです。
コロナでジム通いをやめたこともあり、だらだらとこれを続けていたら、今月の走行距離は久々の400キロ越え。その間、タヌキに2回、60キロはあろうかという大きなイノシシに1度出会いましたが、そいつらとも2mのソーシャルディスタンスは確保できていたので、コロナには感染していないはずです。
それにしても、ひっそりこっそりのぼっちランは大会やイベントと違い、獣に出会った瞬間以外は緊張感やワクワク感がまったく無し。“LSD”と言えば聞こえはいいでしょうが、実のところキロ7分から8分の横着なランにうつつを抜かす今日この頃です。もしかしたら、ランナーとしては自堕落ともいえるサイクルに落ち入っているのかもしれません。駄目だ、こんなんじゃ。





にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
 
posted by との at 09:16| 鳥取 | Comment(2) | 走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わたしも大会が軒並み中止(1つは延期)です。
大山は登山自粛の呼びかけですか。
人気のお山でこれからがシーズン。
ソロでも大勢登れば集団状態・・・
仕方がないですね。
Posted by もと at 2020年04月29日 17:55
> もとさん

登山にいいシーズンになりましたが、大山では現在、コロナウイルス感染拡大防止のため、登山客を含む観光客の来訪をセーブする対策満載です。
・駐車場の閉鎖
・旅館の営業自粛
・参道の土産物店の休業
・山頂売店休業
来られても、気軽に楽しめないようあの手この手でブロックされます。どうか諦めてください(笑)
Posted by との at 2020年04月30日 20:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。