2020年10月07日

DAISEN GREEN RUN FES スカイトレイルラン


10月4日(日)は、『DAISEN GREEN RUN FES スカイトレイルラン』に参加しました。

「DAISEN GREEN RUN FES」は、冬場の雪不足と新型コロナウィルスの影響で落ち込んだ「大山」を盛り上げたいと、地元旅館街の若手経営者たちが立ち上がって創出された新しいイベントで、前日の3日に開催されたロゲイニングと、この日のトレランという2部構成になっています。
開催への道のりは決して順風満帆ではなく、当初は8月に予定されていたのですが、コロナの感染拡大でいったん延期。仕切り直しとなったこの日は、受付での手指消毒と検温、走行時以外のマスク着用など、コロナ対策が徹底されていました。コロナの収束はまだしばらく見通しが立ちそうにありませんが、その中で可能な限りの安全対策をとりながら、先駆けて大会開催にこぎつけられた関係者の皆さんには、心から敬意と謝意を表します。


検温.jpeg

さて私が大会に参加したのは2月の『熊本城マラソン大会』が最後なので、今回は8か月振り。トレイルでは昨年10月の『信越五岳トレイルランニングレース』以来なので、実に1年ぶりのことになります。
大山は霧に隠れ、その姿を見せることこそありませんが確かにそこに鎮座し、会場のランナーたちを静かに見守っているかのようです。だいせんホワイトリゾートのゲレンデに、キッズ、親子、シングル、ダブルの4部門にエントリーした300人あまりの人たちが集う開会式の光景を目にした時は、心が震えるようでした。

開会式 - 1.jpeg

さて、午前10時にキッズと親子の部門が、10時40分からは7キロのコースを1周するシングルと2周するダブル部門がそれぞれスタートします。シングルとダブルは、これもコロナ対策でそれぞれ2つのグループに分けてのウェーブスタートだったので、混雑することはありません。

スタート前.jpeg

ダブル第1組の私は、直前にログを取るためのスマホ操作をしていたため、スタートで出遅れます。これで少しやる気を削がれたこともあり、豪円山スキー場のゲレンデの下り斜面が終わる頃までは後方に甘んじたままで、なかなかスピードが上がりません。


スタート直後.jpeg

スキー場からクロスカントリーコースに入ってからも、周りのペースに合わせた様子見のランを続けてしまいます。

クロスカントリー1.jpeg

これを抜けると上の原のスキー場。下の方ではゆっくりながら走れましたが、

ゲレンデ下段1.jpeg

いったん道路を横断して差し掛かったゲレンデの上段は、冗談など言っていられないほどの激登り。最大斜度は27度で、とてもじゃないけど走れません。

ゲレンデの道路.jpeg

しかもイノシシが掘り起こして荒れ放題の路面もあります。走りも遅いが歩きも苦手な私なので、このあたりでは抜かれる一方でした。

イノシシ.jpeg

ようやく到着したゲレンデの最上部では、記念写真を撮って余裕を見せるランナーもいましたが、

ゲレンデのトップ.jpeg

私はここぞとばかり、一気に下りにかかります。眼下には豪円山と、やや霞んだ孝霊山。そのシーンを一瞬だけ見ましたが、その後は足元に注意を集中して駆け下りました。1周目では、この部分だけが会心の走りだったと言えます。


駆け下りる - 1.jpeg

そして、豪円山のスキー場に帰り着いて「ゴーーーーーール!」

ゴール1 - 1.jpeg

と言いたいところではありますが、私はダブル部門なので同じコースをもう1周しなければいけません。再びゲレンデを抜け、林を駆け、

クロスカントリー2 - 1.jpeg

上の原ゲレンデの大半を歩き、

上の原2 - 1.jpeg

そして下る。

下り2 - 1.jpeg

こうしてまさに、かつて大山寺の僧兵たちが励んだであろう修行のようなランを終えました。

さて翌日、ネットで公表されたリザルトを確認したところ、タイムは1時間39分台。大会の2週間前に、このコースで走友たちと練習会をしたのですが、3周した私は1度も1時間が切れませんでした。そのため、今回の目標を「2時間切り」としていたので、この結果は“上々の出来”です。しかも、1周目が49分25秒で2周目が49分46秒と、ほぼイーブンで走れていました。1周目でやや手を抜いたきらいはあるものの、後半失速といういつものパターンに落ち入らないランができたことは、「うまくまとめた」と言えなくもありません。

それにしても、久々に大会へ参加できてとても嬉しかったです。『DAISEN GREEN RUN FES 』は来年以降も開催されるそうなので、ぜひまた出ようと思います。


(私の記録)
ナ ン バ ー  625
タ イ ム  1時間39分11秒
総 合 順 位  53位/151人(ダブル部門総合・エントリー数)
種 目 順 位  48位/136人(ダブル部門男子・エントリー数)
(参  考)
1 周 回 目  ラップ 49分25秒、通過順位 57位
2 周 回 目  ラップ 49分46秒、通過順位 48位




にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
 
ラベル:トレイル
posted by との at 18:13| 鳥取 ☀| Comment(0) | 走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。