2020年10月24日

大山グルリンパ(ちょびっとトレイルバージョン)


その周りを囲む環状道路を走って初めて大山の外周を回ったのは、11年前の2009年4月のことでした。そのときは一人ラン。約67キロのこのコースは、区間の7割ほどが鳥取県サイクリング協会が主催する「ツール・ド・大山」のそれと重なるので自転車で走る人は少しくらいいたでしょうが、ランニングで一周する人が他にもいるとは当時、まったく思いもしませんでした。
その後も一人で何度かこのコースにチャレンジしましたが、そのうちに、どうやらこれを「大山グルリンパ」と称して密かな楽しみにしている変人たちが、他にもいるらしいと気づきます。さらには近年、これを仲間内のイベントとして実行するグループさえいくつか現れるようになり、私も色々な繋がりから、それらに参加させてもらう機会がありました。なにせ距離が長いことに加え、平坦な部分がほとんどないガチなコース。一人で向かうには相当のやる気を持ってかかる必要がありますが、何人かで走るならそのハードルは低くなります。


[コース図(全線ロード)]
このコースは、道路情報を伝える県の『大山ドライブNAVI』に「大山一周絶景コース」として紹介されています。
  ↓  ↓  ↓ 
http://web.sanin.jp/p/daisenking/daisendrive/course/#pagetop


ということで、10月18日(日)もそんな仲間たちの誘いに乗り、大山グルリンパをやってきました。なお今回は、コース途中の一向平から川床までの間を、中国自然歩道に入るトレイルバージョン。これにより、距離は環状道路のグルリより18キロほど短い49キロになりますが、約9キロのトレイル区間は難易度が高いので、想定した所要時間は舗装路を行った場合と同じ10時間です。

[今回のコース図((ちょびっとトレイル)]
グルリンパのコース2 - 1.jpeg


さてこの日、大山寺の博労座に集結したのは米子市及びその周辺の13人のランナーと3名のサポーターでした。

集合写真 - 1.jpeg

スタートしたのは午前7時過ぎ。大山寺参道から大山寺橋までは足慣らしのウォークでしたが、そこを超えたところからやおら走り始めます。

走り出す.jpeg

桝水高原を通過してからは、

桝水高原.jpeg

しばらく上りが続きます。


しばらく上り.jpeg

御机の手前は一転して下り。ブナ林の中を軽快に走るメンバーたちに、かろうじて食い下がっている私でした。

御机の手前 - 1.jpeg

ところでこのコース、なにせ交通機関も人の往来もなく、頼れるのは自分の足及び途中に数カ所あるドリンクの自販機と天然の湧水だけという硬派なものです。食料や飲み物がどっさりと積み込まれた3台のサポートカーが付きそい、「ワープでもリタイアでもご自由に」という万全の体制は、相当に心強いものでした。

サポートカー - 1.jpeg

おにぎり.jpeg

御机からの長い上りをこなし、午前10時には早くも鏡ヶ成高原へ到着です。かなりいいペースだったので、スタートしてから3時間もたっていません。

鏡ケ成高原 - 1.jpeg

ここからもう少しだけ上りがありますが、倉吉市へ入った途端に勾配が反転し、長い長い下りが続きます。

倉吉市へ - 1.jpeg

一向平のキャンプ場へ着いたのは、正午でした。

一向平 - 1.jpeg

一時は顔を出していた太陽が雲に隠れ、気温は上がってきません。ここからは、いよいよトレイル区間。何人かのメンバーは防寒着に身を包み、森の中へと入っていきます。

トレイルへ.jpeg

トレイルの前半は登り基調で路面はラフ。走れるところはあまりありません。

トレイル前半.jpeg

そして、午後2時に大休峠へ。

大休峠 - 1.jpeg

ここからは下り基調で、おおむね走れるトレイル後半。途中には大山参詣と牛馬往来のために江戸時代に整備された石畳道も残っており、歴史に想いを馳せながら走ります。

トレイル後半1 - 1 (1).jpeg

そうして川床から環状道路に復帰。ここから残り3キロあまりはロードを走って、想定よりも1時間も早い午後4時過ぎに、博労座へと帰り着きました。

ゴール.jpeg



にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
 
ラベル:マラニック
posted by との at 22:45| 鳥取 ☀| Comment(0) | 走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。