2020年12月13日

高清水トレイルをロンリーラン
(その1)


12月6日(日)は、高清水トレイルを一人で走りに行きました。高清水トレイルは、岡山県鏡野町と鳥取県三朝町の境に沿って人形峠から伯州山を縦走しその後、赤和瀬へと続く片道8.7キロのトレッキングコースです。

[高清水トレイルコース]
Map3 - 1.jpeg


実は、県中部の俊足トレイルランナーsappanさんが、ここを走る練習会を7月に企画してくれたのですが、当日目醒めた時に外は土砂降り。とても山は走れないだろうとDNSを決めました。しかし現地は時々小雨が降る程度のラン日和で、練習会は予定通り実施されたそうです。

後日、鏡野町の観光サイトを見たところ、高清水トレイルのことが「“ふかふか”の木のチップが敷き詰められたコースは足腰にも優しく、ヘルス&ビューティーな時間を過ごすことができる」として、写真と共に紹介されていました。人形峠と伯州山の間の路面は木質チップで覆う整備がなされていますが、その供用が開始されたのは2019年11月。その直後に走ったという走友のテッシーさんに感想を求めたところ、「あれはトレイルコースと言うよりハイキングコースですよ」とにべも無いもの。それでもこの記事を見て、「やっぱり練習会に行けばよかった」と後悔の念を強くしました。
ということで、モヤモヤした気持ちは年内に解消しようと思いたってこの日、“補習”としてのロンリーランを決行したものです。


[木質チップのコース(鏡野町観光サイトから借用)]

高清水トレイルイメージ(小) - 1.jpeg

さて当日は、ウランや原子力発電などについての学習施設「人形峠アトムサイエンス館」に隣接する人形峠駐車場に車を駐め、午前9時を少し過ぎてから高清水トレイルへ入っていきました。



舗装路 - 1.jpeg

はじめは舗装路ですが、これを1キロほど上っていったところからいよいよ木質チップのトレイルの始まりはじまり・・・のはずだったのですが、路面に敷き詰められているはずのチップは、風雨や積雪で痛めつけられたためか、ほとんど残っていません。さらには路盤のところどころには、激しく水が流れたためと思われる溝が深く刻まれています。
整備されてから1年あまりでこの惨状。
木のチップを敷き詰めるというある意味“人工的な工法”は、市街地の公園内のロードならいざ知らず、厳しい自然環境の中にある登山道の整備には適していなかったということなのでしょう。あらためて、自然の猛威を思い知らされました。

路面が荒れている - 1.jpeg

さて、スタートしてから1.7キロの高清水高原まではずっと登りですが、これを超えてからは、登りと下りを繰り返しながら、このコース最高標高の伯州山へ進んでいきます。その間の路面が比較的平坦な区間に限っては、木質チップが流されることなく残っており、“ふかふか”の感触を確かめることができました。そのことは、高清水トレイルの名誉のために申し添えておきます。

平地はフカフカ - 1.jpeg

ところで、私の少し後ろからトレイルに入って来た一人の男性がいました。彼は私が足を止めて写真を撮っている間に追い抜いて先へ行き、その彼を私が再び追いつき追い超すということが繰り返され、いつしか私たち二人は“抜きつ抜かれつ”の関係になっていました。
何度目かに追い抜かれた時に、「トレイルランナーですか?」と話しかけたら、「まあ、トレイルランナーというほどではありませんが」という謙虚なご返事。鳥取から初めてここへ来たというその男性は、伯州山まで行ったら折り返す予定とのこと。


ランナーさん - 1.jpeg

この後も、“トレイルランナーというほどではないトレイルランナー”さんと、“なんちゃってトレイルランナー”の私は、お互いに“付かず離れず”の適度なソーシャルディスタンスを確保しながら、すっかり葉を落としたブナの原生林をくぐったり、

ブナの林 - 1.jpeg

丹土越を抜けたりして進んでいきます。

丹土越 - 1.jpeg

スタート時の気温が1度だったので予想はしていましたが、霧ヶ原の路傍には過日のプチ寒波による積雪が少し残っていました。また、長さが3センチほどもある霜柱を見つけた時は、掌にそっと拾い上げてみました。


手袋 - 1.jpeg

さらに進むと道の真ん中の水たまりが凍結しており、まるでリンクのよう。スケート靴を持ってこなかったことが悔やまれました。


凍った水たまり - 1.jpeg

こうして標高1045メートルの伯州山に到着したのは、午前10時半。山頂から望む彼方には、白い冠を被った山が小さく見えています。

白州山山頂 - 1.jpeg

目を凝らすとそれは、いつもとは違う方向からなので見慣れている姿とは異なりますが、やはり大山でありました。

大山(アップ) - 1.jpeg


★「その2」へ進む → http://t-tono.seesaa.net/article/479043061.html



にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
 
ラベル:トレイル
posted by との at 22:58| 鳥取 ☀| Comment(0) | 走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。