2021年05月05日

Virtual UTMF 2021


UTMFには2013年から2015年まで3回連続で出場し、その都度まぐれで完走しました。しかし、毎回の激しい渋滞にはうんざり。早いランナーならいざ知らず、私のように遅い者は必ずこれに巻き込まれ、数十分から下手をすると1時間以上という、長い足止めをくらいます。このストレスに3回も晒されたことに懲りたので、以降はエントリーをやめました。
さて、今年のUTMFは新型コロナの感染拡大のために2年連続の中止となり、その対応策の一環として「Virtual UTMF 2021」なるものが行われました。これは、4月19日から25日の一週間にGPSデバイスで累計160キロのランニングを記録し、Stravaに公開するというものです。
これにも全く関心はなかったのですが、いわば“手違い”でエントリー。結局、このVirtual UTMF を完走してしまいました。その経過を、日記風に記します。

ーーーーーーーーーーーーーーー

・4月19日(月)晴れ
夕方近く、誰もいない中学校グラウンドの端っこをグルグルする10キロ走。夜になってからStravaでこのログを見ていた時、「Virtual UTMF」のエントリーボタンが画面に現われました。「どんなのだろう?」と見るだけのつもりで“ポチッ”。そうしたところ、あらまあエントリーしたことになったではありませんか。

19日のログ - 1.jpeg

・4月20日(火)晴れ
午前中は、頼まれごとがあって近所のお年寄り宅を訪問。午後は求職活動のためにハローワークへ行きました。実は私、3月末をもって2度目の定年退職となり、今はプー太郎の身なのであります。
夕方に走る時間が無くはなかったのですが、なんだか疲れたので休足日としました。Virtual UTMFのことは、頭の片隅にもなし。

・4月21日(水)晴れ

走友のsappanさんからのお誘いで、三平山から毛無山を巡るトレイルを二人で往復ラン。帰路の一部はショートカットしたので舗装の林道を2キロほど含みますが、走行距離は26キロ、累積標高差1,937mのトレイルランでした。


毛無山 - 1.jpeg

・4月22日(木)晴れ時々曇り
走友のテッシーさんと二人で、免賀手山、佐摩山、孝霊山にロードを加えたコースを走る練習会。距離は前日と同じく26キロで、累積標高差1,436m。ロードの部分が長いので、トレイル率は4割ほどでした。
このときVirtual UTMFのことが話題になり、「ロードでも160キロ走れば完走とはおかしいよね」、「これでUTMFのポイントが6点もらえるなんてインチキだ」、「選挙カーに一日同乗すれば、こんな記録は作れてしまう」等、二人でケチを付けまくります。しかしどうやら、テッシーさんはこれにチャレンジしている様子でした。
ランを終えたとき、Stravaの画面には、「Virtual UTMF 2021のアクティビティの40%を完了しました!」というメッセージ。19日の月曜日以降、この日のランを加えて62キロを走っていた私は、「日曜日までの残り3日間で100キロほどか。できないことはないかも」と思いました。

テッシー - 1.jpeg

22日のログ - 1.jpeg

・4月23日(金)晴れ
午前中にロードを少しと、名和スポーツランドの陸上競技場のトラック周辺を走り、距離21キロを稼ぎます。そして午後も、スポーツランドのトラックや草の広場など、18キロを走りました。
これで、期間中の走行距離は101キロになり、アクティビティの60%が完了です。ここまできたらやるしかないと、決意を固めます。



陸上競技場 - 1.jpeg

・4月24日(土)晴れ時々曇り
この日も午前と午後の2部構成で40キロほど走ろうと思っていましたが、折り悪く奥歯の詰めものが取れてしまい、午前中は急きょ歯医者さんへ行くハメになりました。
少し遅い昼食を食べたあと、どこを走るか少し迷いましたが、足への負担が少ないところで距離を伸ばそうと、陸上競技場のトラックの周囲をグルグルしたり、芝のところを行ったり来たりして走ります。
まったく面白みのないランでしたが、これで稼いだ距離は30キロ。トータルは131キロになり、アクティビティの80%完了となりました。

24日のログ - 1.jpeg

・4月25日(日)晴れ
指定期間の最終日となったこの日、160キロのノルマ達成まで残すところ29キロ。最後はロードを走ることとし、広域農道を西進して淀江方面に向かいます。
淀江までの間に微妙なアップダウンはあるものの、さほどきついものではありません。Virtual UTMFに標高差の獲得は求められていませんが、それでも「UTMF」を冠する大会なのだから多少は坂道も入れようと、淀江では壺亀山を超えることにしました。
5年ぶりくらいに入ったこの山は、淀江平野にポッコリと突き出た標高113mの低山です。舗装路を上りきり、山頂にある茶畑を横目に見ながら少し下ったところで、前方から駆け上がってくるランナーが私に向かって手をあげました。なんとそれは、他ならぬテッシーさん。この時点で、彼は160キロまであと12キロ、私は16キロを残すだけで、お互いに完走は確実な状況です。ここからテッシーさんは私に付き合い、淀江の町をしばらく一緒に走ってくれました。

向こうからテッシーが来る - 1.jpeg

ということで私は、この日の32キロを加えた通算163キロのランを終えてVirtual UTMF完走者となり、デジタルバッジを付与されたのであります。なにはともあれ目出度しめでたし。とまあ一瞬はそう思ったのですが、しょせんVirtualはバーチャル。正直言って、なんか虚しい。

メダル - 1.jpeg


にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
ラベル:トレイル
posted by との at 03:13| 鳥取 | Comment(0) | 走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。