2016年10月30日

UTMBでのゴールシーンが『RUN+TRAIL』に


決して自慢するわけではありませんが、私こと、8月末に開催されたUTMBを完走しました。
えっ、「いまさら何をいうの」ですって? そうですよね。このブログを読んでくださっている方なら、ご承知のとおりですものね。でもあの、決してそのことを自慢するわけじゃなく、お知らせしたいことがあって、あらためてこれに触れさせていただきます。

UTMBでの完走から2カ月。熱い感動が良き思い出へと変わりつつあるところでしたが、走友からのメールで再びあの時の記憶が呼び起こされることになりました。
そのメールは、雑誌『RUN+TRAIL』(Vol.21・12月号)に、私のUTMBでのゴール写真が掲載されているというもの。これは確認しなければならないと、すぐにアマゾンへ注文したところ、昨日これが届きました。

表紙.jpg

全部で130ページの雑誌ですが、なんとそのうちの3分の1がUTMB関連の記事でした。はやる気持ちでその部分をパラパラとめくりますが、一度目はわかりませんでした。

「どこにあるんだ?」と、もういちどページをめくりました。すると、ゴール地点でのスナップの中に、3.8×6.0センチの小さなサイズではありますが、確かに私のゴールシーンを写したものがあったのです。いえいえ、決して自慢するわけではありませんぞ。

42P.jpg

でもよく見ると・・・。

私はあのときゴール前で待ってくれていた奥方の手をつかみ、高々と掲げてゴールしたつもりでした。しかしその意図とは異なり、逆に奥方から半歩下がって手を引かれているやに見える私は、まるで痩せこけた山羊のよう。われながら、なんだか可笑しいです。


拡大写真.jpg

でも、決して自慢するわけではないとはいえ、実のところちょっとだけ自慢したかったので、笑ってもいいから見てください。
えっ、「やっぱりなあ」ですって?




にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
 
posted by との at 23:24| 鳥取 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 非日常的な日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

第29回 緑水湖健康マラソン大会


鳥取県西部の南部町にある緑水湖は、賀祥(かしょう)ダムにせき止められた周囲約8キロの湖です。ここでは手こぎボートやスワンボートに乗れるほか、周辺には宿泊施設の緑水園やバンガロー、オートキャンプ場も整備されています。
「緑水湖」という湖名は公募により決められたそうですが、名前のとおり、その湖面は深い緑色。


緑水湖.jpg

さて10月16日(日)は、「第29回南部町緑水湖健康マラソン」に参加しました。
私が走ったのは湖畔にとられた10キロのコースですが、他にも1.5キロ、3.3キロ、5キロ、さらにウォーキングの部門もあり、開会式には親子連れの姿がたくさん見られます。

開会式.jpg

午前10時30分に5キロ部門のランナーがスタートし、その2分後が10キロ部門の番です。

5キロの部スタート.jpg

秋の気配がただよう湖畔のコースは、微妙なアップダウンの繰り返し。

微妙なアップダウン.jpg

右や左にくねくね曲がるので、退屈する暇がありません。


右に左にくねる.jpg

初めの1キロが5分30秒と、このところ走れていない私にしては、まずまずのタイム。前半はこのペースをキープしながら進みます。



湖畔を走る.jpg

後半に入ってからは徐々にペースを上げ、終盤はキロ5分で走れました。


後半のラン.jpg

ゴールタイムは51分台で、不調の割には悪くないタイム。と思いきや、私のガーミンによる計測では距離が300メートルほど足りていません。なんだそういうことか。


ゴールの光景.jpg

それにしてもこの大会、とってもお得なんですよ。
まずは受付で、Tシャツをもらいます。

Tシャツ.jpg

ゴールすると、「山菜ごはん」と「なめこ汁」の無料サービスが待っていました。

山菜おこわとなめこ汁.jpg

おまけに閉会式ではラッキープレゼントに当選し、南部町特産のおいしい柿をゲット。

柿.jpg

こんなにいただいたのに、大会参加料はなんと、「せ、せ、せっ、せ〜〜〜ん円」なのです。
コスパよすぎでしょう。


(私の記録)
タ イ ム  51分53秒
部門順位  43位/88人(50歳以上・完走数)



にほんブログ村ランキングに参加しています。
よかったら ポチッとお願いします。
    ↓

にほんブログ村
 
タグ:ハーフ未満
posted by との at 09:21| 鳥取 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 走る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする